インテリア上手を目指すなら、お部屋のカラーリングは3色まで!

部屋はスッキリ片付いている方がいい
だから一生懸命掃除や片づけに精を出してはいるけれど、
どうしてもゴチャゴチャとした印象がぬぐえないのはどうして…?
そんな風に悩める皆さん。お部屋の「色数」を数えてみてはいかがでしょうか。

カラーコーディネートの観点からは、一般的に室内に置いて統一感が保てるのは、
使用しているインテリアの色数が「3つまで」ということになっています。
例えば天井と壁が白、床がフローリングの明るい栗色とすると、
もうすでにお部屋の中には2色が存在することになっています。
ここにあなたの好きなパーソナルカラーを1色加えることができ、
この白・栗色・パーソナルカラーの範囲内で家具やオブジェなとを揃えて行けば、
割と物の数は多くても、部屋の印象はすっきりと落ち着いて見える…ということなのですね。

ですから今一度、自分のお部屋の天井や壁、床の色を見直してみて下さい。
そこから少しずつ、部屋の中にあるモノの色を統一すると、
色均等のとれた素敵な印象のお部屋に生まれ変わりますよ!