一人暮らしの部屋のカーテンの色選び

賃貸物件の場合、ほとんどの場合はカーテンは持ち込みになります。エアコンの備え付けはあっても、カーテンの備え付けは滅多にないので、賃貸物件に住むのならば当然カーテンは持ち込みになります。そして、一人暮らしをするという場合は、カーテン選びはとくに慎重になった方がいいでしょう。

まあそうは言いましても、厳選して選ばなければならないというわけではなく、「できれば避けた方がいい色」というものを覚えておくだけでも随分と違いますから。たとえば、女性の一人暮らしの場合ならば、「ピンク色のカーテン」は避けておいた方がいいでしょう。

なぜなら、その理由はご想像がつくとおり、ピンク色のカーテンですと「女性の一人暮らしの部屋」だということを想像する人が多いからです。そして場合によっては、侵入されることもないとは言えません。ですから、防犯のためにもピンク色のカーテンは避けた方がいいかもしれません。高層階の場合ならばとくに問題がないことでしょうけれど。

しかし、侵入される可能性を否定できない階層の場合は、防犯性を高めるためにも、カーテンの色選びは慎重にということです。

PR|http://smacia.co.jp/SHOP/LB9057.html|