戸建住宅を購入の際はカーテンの準備は早めに

PR | 兵庫県三宮でダイエットが評判エステサロン | 子供の頭を良くする方法ZEHで平屋の注文住宅を建てるなら群馬県高崎市のオーダー収納専門店ダイヤモンドの婚約指輪の専門店 |

我が家は5年前に戸建住宅を購入して、引越しをしてきました。

その際の引越しで一番失敗をしたなと思ったのは、壁紙とカーテンの準備が遅かったことです。

窓をたくさん取り入れた家で、窓の面積も大きく、大きさは事前に測っていましたが、カーテンを
店舗に見に行くのが遅くなってしまいました。

引越しの一週間前にカーテンを購入に行き、我が家の窓は量販店にストックされている物ではなく。オーダーメイドしなくてはいけないことになりました。

オーダーメイドすると時間がかかるために、引越しまでには届かないということが判明しました。

新居に引っ越しましたがカーテンが届いておらずに、一階のみ何とか今まで使っていたカーテンで外から見えないようにして部屋を使い、二階と三階はカーテンが届くまで、外から丸見え状態でした。

使うことはできませんでしたし、引越し作業をすることもできずに、とても不便な思いをしました。

カーテンはなくてはならない物なので、早めに用意することが大事だと実感しました。

子供が幼稚園に行き始め、毎日使う制服やリュック等幼稚園グッズを子供が自分で片付けられるような棚が欲しいと思い、背の低い子供用のラックを手作りしました。

ネットで探すと商品はけっこうあったのですが意外と金額がしたので、DIYは初めてで出来るか不安でしたが木材を買って自分達好みのを作ってみようと思いました。

子供用の洋服やかばん等をかけられるラックを作りました。
木材を買いまずはやすりがけをし何枚か接着剤でとめて、そのうえから釘で打ち合わせました。

色も付けたかったのですが、今回初のDIYだったので木のかんじをそのまま生かしました。

高さも子供が自分でかけたりとったり出来るようあまり高くせず子供の身長に合わせて作りました。

箱型に作って上は洋服がけ、下は衣装ケースを置きました。側面はフックをつけてかばんや帽子等をひっかけれるようにしました。

 

私も初心者でしたが意外と作り方もネットで調べれば載っています。
意外とやれば作れるものなんだと思ったので、皆さん是非挑戦してみて下さい。

PR|カウンセリングのお悩み解決サイト|生命保険の選び方|生命保険の口コミ.COM|住宅リフォーム総合情報|健康に役立つ口コミ情報|クレジットカードの即日発行じゃけん|SEOアクセスアップ相互リンク集|女性向けエステ.com|お家の見直ししま専科|マッサージのリアル口コミ.com|ダイエットチャレンジ100日|AGAでお悩み解決|健康マニアによる無病ライフ